LINK
私は目の疲れを少しでも防ぐために、歯みがきをしているときは目を閉じるようにしています。やはり、目をいたわるためには、少しでも目を使わないことが大事だと私は思っています。これで解決⇒目の疲れ 解消に詳しい情報が載ってます。ただ、現代社会では目を使わないで過ごす機会が減っていますので、それを実行することはとても大変だということは自覚しています。そこで私が考えたのが、歯みがきをしているときに目を閉じるということです。私が歯みがきをしている時間は約5分ほどですので、その間は目からの情報をシャットアウトし、少しでも目を休ませるように工夫しています。おすすめは目の疲れを取る方法を参考にしてみてください。もしかしたら1日3回約5分目を閉じているくらいでは何も変わらないのかもしれません。しかし、それでもそれをこのまま続けていけば、きっと目の疲れが防げると私は信じています。友人から聞いたのは眼精疲労 目薬に詳しい情報が載ってます。目が疲れてしまうと早くに目をいためてしまう可能性がありますので、そうなってしまわないように、これからもなるべく目の疲れをなくすように努力していきたいと私は思っています。