LINK

自動車重量税、別名重量税というものは国産自動車あるいは輸入車という車の生産国やスポーツカー、ハイルーフ車等車のタイプに例外なく、例えば、GM、などでも同じように課せられる税なんです。にこるん にきび 洗顔

新車登録をする場合もしくは車検に出す場合に納税が必要になるものです。スキューバダイビング

金額はそれぞれの車の車重により決められています。車 売却

「自動車重量税」と「自動車税」は完全に異なるものですのできちんと理解をして混同しないようにしてください。デザイン 名刺

「自動車重量税とは自動車の重量により」「自動車税は総排気量毎に」その金額が違います。にこるんのニキビ洗顔

そして買い取りの時の扱われ方違ってきますし、注意しましょう。裏動画

自動車を手放す時には既に納めた自動車の重量税がいくら残っていたとしても、その額が返ってくることはありませんが、一方、自動車税であれば既に納めた残存税額を査定額に上乗せしてくれるといった場合があるものの、重量税に関しては足されるといった事例はあまりないといえます。大人ニキビを治す

重量税というのは売却時に支払い済みの額があるからと言って中古車の買取専門業者の方でそれが配慮されることはまずないと思います。債務整理 相談

そのため次の支払い、つまり次の車検まで処分を待ち買い取りをお願いするのが一番良いと思います。アンボーテ

自動車の買い取りの際は考慮してもらえない重量税ですが特定の事例だと返ってくる可能性があります。

これに当てはまるのは、車検が残っている廃車処理するケースです。

つまり廃車申請をした場合、残存期間に応じて重量税が返金されます。

しかし、自動車の売却の際はその自動車が廃車になるのとは違うので返金されません。

また、車の名義の変更をしてしまったケースや盗難にあった場合も返金してもらうことはできません。

重量税が残っている期間がある車を手放すイコール車検期間がまだある車ということです。

それを業者も考慮しますから、重量税が残っていれば売却額があがると思います。

当たり前ですが、査定額は店次第で異なりますが車検期間が残っている事実が忖度されれば売却する自動車の査定額と比較するとそこまで払い損ということもありません。